医道喜生クリニック
検査予約へ

休診日カレンダー

診療・検査科目

各種検査

148593

子宮頸がん検査

子宮の入り口である子宮膣部を綿棒やブラシで擦り取り、ガラス板に 塗布して、顕微鏡で観察します。
痛みは全くなく、数秒で終わります。

子宮がん検査へ


子宮体がん検査

子宮の内部へ届く専用の細長い器具を入れて細胞を採取します。
子宮の入り口部分が狭い方(未産婦の方、閉経後の方など)の場合は、器具を挿入する際に多少痛みを感じることもあります。

子宮がん検査へ


HPV(ヒトパピローマウィルス)検査

ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus: HPV)は子宮頸がんの原因になると言われており、そのリスクを知ることができます。
HPVはSEXで感染しますが、日本女性の80%以上が、一生に一度は感染するよくあるウィルスで、いわゆる性病とは違います。

HPV検査へ


精子検査

20年くらい前まで、不妊症の原因のほとんどは女性でした。しかし、ここ最近男性が原因の不妊が急増し、女性の割合を越えてきてます。
当院の不妊(未妊)外来は女性の方だけでなく、パートナーと必ず受診していただき精査してまいります。

精子検査へ


基礎体温表(カウンセリング込)

婦人体温計を使って、朝起きてすぐ、体を動かす前に測る体温です。
不妊(未妊)治療に必須の検査になります。
ご自身で記載していただく検査のため、1回目お越しの際に記入方法をお伝えいたします。

基礎体温表へ


抗ミューラー管ホルモン(AMH)

卵巣の中の「卵子の在庫」が分かる検査です。
まだ新しい検査で健康保険がききませんが、検査自体は8,000円で調べることができます。
月経周期には影響を受けないとされています。結果が出るまでに1週間ほどかかります。

AMH検査へ


ホルモン検査

生理(月経)周期を調整しているホルモン分泌は脳内の視床下部というところにあります。
生理不順や生理痛はホルモンバランスの乱れが起因することがあります。これらを計測することが、不妊(未妊)や生理不順の第一歩です。

ホルモン検査へ


膣分泌物検査

おりもの検査のことで、膣内細菌の他にクラミジア、淋菌などの病原体に感染してないかどうかわかります。

膣分泌物検査へ


超早期がん総合検診

この検診は、名前の通り『超早期』というだけあって、がんを早期に発見したい方、そして自分自身のがんのリスクをしっかりと調べたい方、がんにかかるのが怖いと思われている方にはお勧めの検診です。

超早期がん総合検診へ


ブライダル健診

結婚前に、花嫁自身の健康状態や、妊娠や出産をすることに何か問題がないか、あらかじめチェックする、それが「ブライダル健診」です。
一般的な婦人科の健診に加え、より妊娠や出産に直結した内容が多くなります。

ブライダル健診へ


各種治療

160178

異型細胞~初期癌

漢方薬、ホメオパシー、ハーブ、フラワーエッセンス、アロマ、各種健康指導


婦人科各種進行癌・浸潤癌

ANK療法、ハイパーサーミア、山参パルス療法、酵素ファスティング


男性不妊(精子無力症、乏精子症、無精子症、精子奇形症)

漢方、山参、排毒用サプリメント、ビタミン剤


男性不妊(質、量に著しく問題のあるケース)

山参パルス療法、漢方、排毒、ED(勃起不全)薬、排毒用サプリメント、ビタミン剤


女性不妊(第1子)

漢方、アロマ、ハーブ、排毒用サプリメント、ビタミン剤、山参パルス療法


女性不妊(第1子)

漢方、アロマ、ハーブ、排毒用サプリメント、ビタミン剤、山参


抗ミューラー管ホルモン値異常

アロマ、ハーブ、ホメオパシー、エッセンス、漢方


ホルモンバランス不良

ハーブ、アロマ、漢方、ホメオパシー、フラワーエッセンス


オプション

スピンナー、レイキ、スピーナー、リンパドレナージュ、カラーテープセラピー、
鍼灸治療、ハイパーサーミア


ドクター自らが無料相談にメールで応じております。

当院の治療方針は、ご自宅に帰られた患者様を引き続きしっかりとサポートしていくことです。
ドクター自らがメールによる無料相談に応じておりますので、
ご不安やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

無料メール相談へ
検査予約へ